このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Article

沖縄の「人」と「色」に出会う、ロケーション・スタジオ

沖縄の「人」と「色」に出会う、ロケーション・スタジオ

CULTURE

那覇から車で20分ほど。路地を入っていくと、いわゆる「外人住宅街」という一画にでる。外人住宅というのは1950年代に建てられた米軍関係者の住宅のことで、概ね基地周辺にそれは集まってはいるのだけれど、ここほどしっかりと軒を連ね、「街」の雰囲気を感じさせる場所は沖縄でも少ない。異国情緒を感じながら進んでその突き当たり。ゆったりとカーブを曲がった先にあるのが「studio085」だ。

まさにカルチャー発信地リキュール&ツールショップLIQUID

まさにカルチャー発信地リキュール&ツールショップLIQUID

FOOD

那覇から北へ。今、宜野湾市に沖縄の特別な文化を発信する重要なエリアがある。リキッドは“飲む”という行為を介して、お酒や食器などを扱っているスポット。ただの酒屋ではなく、人と人を繋ぐことをコンセプトにイベントも展開している。本当の意味で特別なモノとコトを扱うカルチャー発信源だ。

Other Article

Other Products

About "Chumplu"

チャンプルーとは?

沖縄の新しいカルチャーが今とても面白いんです。
那覇だけではなく、宜野湾やコザ、北谷で、その土地のカルチャーを活かした新しいクリエイティブを発信している人や場所が続々と増えています。
そんな真新しい考え方で発信を行っている人たちには1つの共通点があることに気がつきました。
それが、様々な文化や歴史をミックスさせてクリエイティブしているということ。もちろん、沖縄という場所を原点に持ちながら。

彼らは沖縄だけではなく東京や、人によってはアメリカ、ヨーロッパで経験を積み、そこで獲得したキャリアを沖縄に反映させ、ミクスチャー文化として発信しているのだと、編集スタッフは解釈しています。
単純に最新の沖縄、という意味ではなく、カルチャーとしてフレッシュで、世界を見渡しても、ここでしか体験することのできないモノゴトを提供しているヒトやスポットをニューオキナワとしてカテゴライズ。
そんな素敵な沖縄を、そこにいる人たちの言葉と共に伝えるメディアがChampluです。

Translate »