このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

時を忘れて過ごす、「楽しい」だけがつまったAmusement park&bar

時を忘れて過ごす、「楽しい」だけがつまったAmusement park&bar

FOOD

Read More

ゆいレール「牧志駅」を下車して国際通りへ。安里方面へと向かいすぐの建物の2階。ちょっと狭い階段を登っていくと「喫酒トキシラズ」と書かれた扉がある。

店内に入るとドンと置かれたビリヤード台と、その奥には某アイスクリームショップを思わせる色使いが見えるカウンター。左手の窓際にはそこだけみればレトロな喫茶店のようなテーブル席。実はこれ、もともとは映画館の椅子だったそう。雑多なようでいて、どこか統一感があるのはオーナーである川村 一樹さんと浜畑 康貴さんが、とにかく自分たちが「楽しむ」という感情に忠実だから。

「楽しそう」と思ったら、それを実行に移すのが川村さん。「僕はどちらかというとそれを冷静に判断する立場なんですけど、あれは止められませんでした 笑」と、見せてくれたのはオブジェとして設置したUFOキャッチャー。そんな風にして50坪ほどの店内にはふたりの好きが詰まっている。

営業は22時から。foodのメニューはないので持ち込み自由。出前も自由。国際通りの中心からは少し外れているけれど、「仲間たちとこのエリアをもっと盛り上げたいんです」と、店内中央にある柱には、近隣の、仲間たちのお店のステッカーがいくつも貼ってある。

那覇飲みでの2件目か3件目、とにかく時間を忘れて「楽しく」過ごそう。そんな気分になったなら、あの狭い階段を登るのだ。

時しらず
住所 沖縄県那覇市安里1-1-59 2階
営業時間 22:00〜5:00
定休日 なし

Related Article

CREATIVE JOURNEY

CREATIVE JOURNEY

FOOD

VOL.4 VOICE BY CHAMPLU CREATIVE MEDIA

-旅の可能性が広がるホテル

私たちにとって旅ってなんだろう。
旅は自分自身をもっと知るきっかけをくれる。
そんなきっかけは心を豊かにしてくれるのだ。

自身への思いやりがホテルのおもてなしと重なりその土地の魅力へと繋がる。
はじめましてなのに、はじめましてじゃない。
それはずっとここに建っていたような安心感。
Southwest Grand Hotelはそんな魅力がシティにいながら感じられるホテル&レストラン。
一つ上の寛ぎに心を委ねて。
ローカルに溶け込みながら少しだけ非日常を体験する。

旅上手なゲストを迎えてそれぞれの「旅」についてお話を聞いていくシリーズ。
第四回目のVoiceはCHAMPLU CREATIVE MEDIAがお届け。

CREATIVE JOURNEY

CREATIVE JOURNEY

FOOD

VOL.3 VOICE BY TAMAO&DAVID
ライフコーチ/マーケティング プランナー

-旅の可能性が広がるホテル

私たちにとって旅ってなんだろう。
旅は自分自身をもっと知るきっかけをくれる。
そんなきっかけは心を豊かにしてくれるのだ。

自身への思いやりがホテルのおもてなしと重なりその土地の魅力へと繋がる。
はじめましてなのに、はじめましてじゃない。
それはずっとここに建っていたような安心感。
Southwest Grand Hotelはそんな魅力がシティにいながら感じられるホテル&レストラン。
一つ上の寛ぎに心を委ねて。
ローカルに溶け込みながら少しだけ非日常を体験する。

旅上手なゲストを迎えてそれぞれの「旅」についてお話を聞いていくシリーズ。
第三回目のVoiceはパワーカップルTAMAOさんとDAVIDさんのお二人。

CREATIVE JOURNEY

CREATIVE JOURNEY

NEWS

VOL.2 VOICE BY DAISUKE NAKAMURA
ピッツァ職人/オーナー

-旅の可能性が広がるホテル

私たちにとって旅ってなんだろう。
旅は自分自身をもっと知るきっかけをくれる。
そんなきっかけは心を豊かにしてくれるのだ。

自身への思いやりがホテルのおもてなしと重なりその土地の魅力へと繋がる。
はじめましてなのに、はじめましてじゃない。
それはずっとここに建っていたような安心感。
Southwest Grand Hotelはそんな魅力がシティにいながら感じられるホテル&レストラン。
一つ上の寛ぎに心を委ねて。
ローカルに溶け込みながら少しだけ非日常を体験する。

旅上手なゲストを迎えてそれぞれの「旅」についてお話を聞いていくシリーズ。
第二回目のVoiceはBACARオーナー兼ピッツァ職人のDAISUKE NAKAMURAさん。

Translate »