このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

高台の静かな住宅街に佇むローカル愛が詰まったCliff Beer

高台の静かな住宅街に佇むローカル愛が詰まったCliff Beer

CULTURE

Read More

こんな静かな所に醸造所があるんだろうかと不思議に思うくらい閑静な住宅街の中にCliff Beerは佇んでいた。

中に入るとそこには色鮮やかなビールが所狭しと並ぶ。

ウチナーンチュの店主宮城さんは元々10年以上前にイギリスでアートとデザインを勉強していたという。そこでイギリスのリアルエールに出会い、そこからエールの虜になっていったそう。

帰国後、地元沖縄の気候と文化に合ったエールを作りたいと醸造所をオープン。

驚くことに醸造に必要な機械などはほとんどハンドメイドだという。

「ビール作りもアートだと思っているんです。ビールを調合したりするのも絵の具を混ぜていた時と変わらない」と笑った。さらには全てのラベルアートも宮城さんのユニークなデザインとなっている。

それぞれストーリーがあるラベルはどこかユーモラスだ。

そんなCliff Beerは最近エールの計り売りも行なっているという。そして麦袋を再利用したサステナブルバッグや、エールを作る工程で出てくる麦芽の絞りカスをグラノーラに変えたり、瓶ビールをビールグラスにしたりとなるべくゴミにしないように工夫しているという。

「このカスクという樽に入れて横にして発酵させるんです。常温で飲むリアルエールには炭酸が少なく、その分味わい深いんですよ。」と宮城さん。実はまだリアルエール作りだけはお楽しみに取っているそうだ。

サステナブルでローカルにこだわったそんな優しさでできているCliff Beer。

地元の魅力が余すところなくエールにしっかり詰まっていた。

店舗情報:

Cliff Beer

住所 〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根6丁目18−1

営業時間 月-金13:00-19:00、 土-日13:00-18:00,

定休日 月曜日、火曜日

@cliff_beer

Related Article

CREATIVE JOURNEY

CREATIVE JOURNEY

NEWS

VOL.4 VOICE BY CHAMPLU CREATIVE MEDIA

-旅の可能性が広がるホテル

私たちにとって旅ってなんだろう。
旅は自分自身をもっと知るきっかけをくれる。
そんなきっかけは心を豊かにしてくれるのだ。

自身への思いやりがホテルのおもてなしと重なりその土地の魅力へと繋がる。
はじめましてなのに、はじめましてじゃない。
それはずっとここに建っていたような安心感。
Southwest Grand Hotelはそんな魅力がシティにいながら感じられるホテル&レストラン。
一つ上の寛ぎに心を委ねて。
ローカルに溶け込みながら少しだけ非日常を体験する。

旅上手なゲストを迎えてそれぞれの「旅」についてお話を聞いていくシリーズ。
第四回目のVoiceはCHAMPLU CREATIVE MEDIAがお届け。

CREATIVE JOURNEY

CREATIVE JOURNEY

NEWS

VOL.3 VOICE BY TAMAO&DAVID
ライフコーチ/マーケティング プランナー

-旅の可能性が広がるホテル

私たちにとって旅ってなんだろう。
旅は自分自身をもっと知るきっかけをくれる。
そんなきっかけは心を豊かにしてくれるのだ。

自身への思いやりがホテルのおもてなしと重なりその土地の魅力へと繋がる。
はじめましてなのに、はじめましてじゃない。
それはずっとここに建っていたような安心感。
Southwest Grand Hotelはそんな魅力がシティにいながら感じられるホテル&レストラン。
一つ上の寛ぎに心を委ねて。
ローカルに溶け込みながら少しだけ非日常を体験する。

旅上手なゲストを迎えてそれぞれの「旅」についてお話を聞いていくシリーズ。
第三回目のVoiceはパワーカップルTAMAOさんとDAVIDさんのお二人。

Translate »